健康保険組合から後発医薬品の案内

この前、会社の健康保険組合から「あなたが買った薬をジェネリック医薬品にするとこれだけ安くなります」という案内が届いた。これ、今ニュースでやってるけど、日本中でやってるのね。
ちょっとおかしかったのは、「ジェネリック医薬品にしてください」カード。
臓器移植の意思表示カードみたいな黄色いカードで、これを医者に見せて切り替えてもらうというもの。
なんとも日本人らしい発想。でも、このカード見せる勇気も一緒に同封してほしいんですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です