眼鏡新調

今年の冬、雪の中を歩いていたら枝が眼鏡に当たったらしく、気づいたら大きな傷が付いていた。これじゃ視界に傷が入ってきてチョッと見にくい。眼鏡を作り直すことに。
バカの一つ覚えではないのだけど、フレームは大きなのにしている。近年流行している細身のやつは視野が狭くて好きでない。視界にフレームが入るし。かといって、フレームなしも好きでないし。そんな昔のデザイン、店においてないし。結局、また何本か大きなフレームを取り寄せてもらって決めた。
Sany2393
いまのと比較してみてもあまり変わらない。きっと、100人いたら3人ぐらいしか気づかないのではないかな。数年前に同じく作り直した時も誰も気づかなかったし。
ところで、レンズ自体はコーティングが良くなってぶつけた傷以外はなにも付いてないし、コーティングも剥がれてこない。いつもフレームがだんだん削れて白っぽくなる。ソフト99からこんなクリーナーが売っていたので買ってみた。眼鏡をしている人なら「メガネぶく」は知っていると思うけど、あれもソフト99が作っていたんだ。
5・6回拭きかけてしばらく置いて、水で流すだけ。汚れ落ちはまあまあ。でもメガネBUKUのほうがビックリするぐらい綺麗になるけど。
Sany2392
Sany2395

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です