これからはメガネ派の時代がやってくるかもよ


いま、幕張メッセでCEATECが開催されているんですが、ドコモのブースでヘッドマウントディスプレイが展示されていました。これ、違和感たっぷりなんですけど、メガネにインテグレートしてしまえば、それほど気にならないんじゃないかな。私はメガネ派だし。
Sany3373
Panasonicは入り口で10分ほどの3Dステージを見た後、メガネを掛けたまま、そのままブースの展示に入っていきます。展示は全部3D関係。こういう見せ方も面白い。徹底的に3Dってことで。(後にいる人達は全員、MATRIXのように3Dメガネ掛けてウロウロしてます)
Sany3374
LUMIXのデジタル一眼に3Dレンズを取り付けると、立体写真が取れるようになるらしいです。でも対応しているボディは限られているけど。撮影したのは3Dテレビか3Dパソコンか、富士フィルムの3Dプリントでないと見れないそうで。ちょっと、それってどうかなぁ。せっかく撮った写真なのに、みんなに見てもらうのに苦労するのは。

iPhoneとiPadに対抗して、ドコモとauがスマートフォンとパッドを出してきました。ブースは人で一杯。ギャラクシーSってのはiPhoneとほぼ同じですね。だったらiPhoneでもいいや。それより、ギャラクシータブというiPadに似たやつ。これがiPadより一回り、いや二回りぐらい小さくて片手で持つのに丁度いい大きさ。動作も軽そうで、iPadが重いんだよねぇ、という人にはこっちのほうがいいかも。11月には売るらしいです。今年の冬はこの手の大戦争になりそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です