テレビ映りが悪い!5G電波による電波障害対策をしてもらいました

最近、テレビ映りが悪いと感じてませんか? うちは平昌オリンピックのときに少し入が悪くなって、夏頃から更に悪くなって、アンテナの調子が悪いのか、屋内配線が悪いのか、いろいろ疑ってはいたんですが。 あの猛暑日も過ぎて、そろそろ屋根に上がっても火傷をしないだろうからと、アンテナを調べに屋根に上がってみることにしました。
Img_20181103_125811
これ、一番映りの悪いフジテレビ。ひどいとこんなになってしまう。調子のいいときはブロックノイズがポロポロ出るぐらいでしが、もう見れる状態ではないし。
Img_20181103_153247
テレビのアンテナ設定で、チャネルをスキャンしなおしてみると、NHK総合とTVK以外は、みんなアンテナ強度が40台でひどい状態。 一番悪い、フジテレビにチャンネルを合わせて、アンテナの向きを調整しみます。
実は、うちにはUHFアンテナが2本ありまして、1本は昔のUHFを見るために20年前からついているやつ。もう1本は地デジが始まったあとに、映りを良くするためにもう1本建てて、みなとみらい中継局を狙って建ててありました。 2010年に戸塚中継局というのができて、最近、近所で建ててるアンテナはみんな、そちらを向いているようなので、後からつけたアンテナを戸塚中継局に向けてみます。
それで脚立を物置から出していたら、隣のおばちゃんから話しかけられ、屋根に登ってアンテナの調整をするんだと話していたら、最近、近所からテレビの入りが悪いとクレームが出ているらしくて、おばちゃんのところにもテレビ映りが悪くないかと聞きに来たそうです。
そこでネットで検索してみたら、これまでアナログTVの周波数帯である700MHzを携帯に割り当てるので、電波障害が起きるかも知れないから、と相談窓口があるのを見つけました。
テレビの受信障害対策が始まっています
もしかしたら、テレビ映りの悪いのは、このせいなのかもしれません。フリーダイヤルに電話してみます。そして、いろいろ症状とか始まった時期とかテレビの受信方法だとか、いろいろ質問されるのですが。 「オリンピックのころに映りが悪かった」、という回答の部分にすごくこだわって、電話口の人は、「携帯電波の送信開始時期とは違うから、違う原因だと思うので、電気店とかに相談してくれ」というではありませんか。 でも、6月に試験運転、8月には本運転している携帯アンテナが近くにあるらしく、 アナログTV時代のブースターをつけている家庭が対象だというので、時期以外はうちも十分当てはまるから、後ろの技術の人に代わってもらって、うちの事情をいろいろ説明しました。 そしたら、とにかくLET電波がアンテナから入ってきているのを確かめてみるという話になり、さっそく、日曜にやってきてくれることに。 ありがたや。
アンテナの調査の後にアンテナの向きを変えてみるか、きょうの天気のいい間にやってみるか。どのみち現況では民放はまったく駄目なので、戸塚中継局に1本、向きを変えてみます。
Img_20181103_152634
関東の家の屋根って、いきなり2階だから落ちると相当な落差。ちょっと怖いわ。この風景、前にもみたんだけど、眺めいいよねぇ。ドローンを飛ばしてたときも、同じ風景撮影してた。 もうこの辺では飛ばせないけどね。
Img_20181103_154106
これが戸塚中継局に向きを変えた後の電波強度。相当改善しました。ただ、NHK総合だけは、チャンネルを切り替えた直後に、ポロポロとブロックノイズが入るときがあります。ここは少し弱そう。
翌日、朝9時に業者さんがやってきました。まず、TVチューナーに入っていくケーブルを計測器につないで、LTE電波が入ってきているか確認すると、やっぱり入ってきてました。 なので、さっそく屋根に登って作業開始。
Img_20181104_095714
少し雨がパラついて屋根はとっても滑りやすくなってます。このまえ屋根を塗装してもらった職人さんからも気をつけるように言われてました。
Img_20181104_094334
このフィルタをアンテナから混合器に入るケーブルの途中に取り付けるそうです。非売品だそうで。うちはUHFアンテナが2本あるので、2個取り付けられました。 屋根の上でも電波のなにかを測っていたし、作業が終わったあとも、再度、家のなかのTVチューナーのところでLTE電波がカットされているか確認してました。 全部で作業時間は1.5時間ほどかかりました。 ご苦労さまです。
Img_20181104_103408
これが全作業が終わったあとに、再度、テレビで電波強度を測った画面です。NHKとTVK以外はずいぶんよくなりました。 スキャンしている様子をみると、NHK総合は27chを掴んでいるっぽいので、これは昔からあるアンテナがスカイツリーからの電波を掴んでいるみたいです。
そんなわけで、うちのテレビチャンネルは、ぜんぶちゃんと映るようになりました。しかしまあ、このテレビ電波障害の話。あまり話題になっていない気がするんですが、地デジ対策のときってひっきりなしに告知してましたよね。今回は対象世帯がすくないのか、それとも対策うってるのが、テレビ局でなく携帯電話会社のためなのか、なんとなく、こっそりやっている気がしてなりませんね。
話をまとめるとこういうことになります。 アナログTV時代に取り付けたブースターは、使わなくなったアナログTVの電波を増幅する能力を持っているのですが、 アナログTVの電波が止まって空いた周波数帯(たぶんこれが今回の700Mhz帯)ので、そこに5GのLTE電波を割り当てることになり、最近、基地局が電波を出し始めました。 すると、昔のブースターは、そのLTE電波も増幅してしまい、それがブースターに悪影響を与えて、地デジの電波障害になって現れる。 ということらしいです。 昔からブースターを使い続けている方は、さいきん映りが悪くなったと感じたら、問い合わせてみたらどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です