オイル補充とシフトショック

最近、335iのシフトショックが大きくて、これ、問題じゃないの? と思うくらいに大きい。朝走り始めて1,2kmしてミッションが温まった頃からは大丈夫なのだけど、それまでの間、信号待ちからブレーキを放すと、ガツン!とショックがあってから前進。たぶん、停車中はミッションのどこかが切れていて、アイドリング時のガソリン消費を減らそうとしているのだろうけど。1月頃から症状が出始めて、寒い間だけかとおもったら、暖かくなってもだんだんとショックが大きくなっていく。
ところが、昨日、オイルを補充したら今日朝はなにも起こらなかった。エンジンオイルと関係あるわけ?分からないけど、とにかく症状が違う。しばらく様子を見てみようっと。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です