頼りにならない特約

Sany4541
保険会社から「選べるロードアシスト」という特約の保険請求書類が届きました。中を読んでみると、今回の事故ではあまり役に立たなかったですね。レッカー移動ぐらい?でも特約付けなくても、普通は付いてない?
1.代替交通費
合理的な経路と方法の交通手段で24時間に掛かった費用を払ってくれるそうです。でも、レンタカー特約がついていたらそっちから払われるので今回はなし。
オペレータはタクシー使えるなんて説明しなかったし、そもそもレンタカー24時間以内なんで、って言われても24時間後にはどうなるわけ? ここは富士宮市。自宅は横浜。また横浜から返しに来るの?レンタカー屋はどうすればいい?どこにあるの?結局、駐在さんが本部照会したり場長さんが知り合いに電話してくれたり、保険会社はどこにレンタカー屋を探すことができませんでした。富士宮のレンタカー屋まで行く方法は提案してもらえなかったよ。場長さんの娘さんに送ってもらったし。
2.宿泊費用
事故は富士宮、家は横浜。最初、レッカー車に乗っていけるか確認します、なんていってたけど。どういう意味だったんだろう。レッカーで車もって行った後、この山中でどうしたらいい?と言ったら、この部門では処理できないから最初の0120に電話してくれといわれた。
3.積載物運搬費用
トランクには散弾銃が入っていたから荷物で送るわけにも行かず。そもそもレンタカー手配にいっぱいで心配してはもらえなかった。
4.キャンセル費用
該当するものはないけど、説明あったっけ?
5.車両引取り費用
壊れた車は横浜のディーラーへ向かっていった。だから富士宮まで引き取る予定はないのだが、レンタカーを横浜で乗り捨てていいのかは、到着したレンタカー屋さんに聞いたら「あとで保険会社と話します」といってた。
1番の特約があるなら、24時間以内に掛かったレンタカー費用として当然支払われるべきもの。
ということで、実際にはあまり役に立たない特約だったことを再確認してあきれているところです。
で、いろいろ考えた挙句、保険の意味がよく分かりました。
「生きて生還して帰って来い、あとで掛かった費用は払うから」
特約名に「アシスト」なんて単語がついているから、いろいろ助けてくれると思い込んでいたんだねぇ。
山の中で電話越しに保険屋さん4人と話し、そのうち3人に現場位置を聞かれたのでした。
場長さん達がいたから何とかなるさと安心してたけど、それがなかったらパニックになってたかもね。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です