インサイト、燃費29.7km/l

インサイトもそろそろ納車されて実用燃費が出てくることだろうと、チョッとネットを回ってみたら出てきましたねぇ。
まずは、e燃費の3/21現在のトップ10
順位 メーカー 車名 クラス 型式 トランスミッション 過給器 備考 燃費
1 ホンダ インサイト 1000cc ZE1 CVT 24.4 km/L
2 スズキ ツイン 660cc EC22S MT ガソリン 22.1 km/L
3 ホンダ インサイト 1300cc ZE2 CVT 20.2 km/L
4 ダイハツ エッセ 660cc L235S MT 19.7 km/L
5 スバル R2 R 660cc RC1 MT 19.6 km/L
6 トヨタ プリウス 1500cc NHW20 CVT 2代目 19.3 km/L
7 ホンダ シビック ハイブリッド 1300cc FD3 CVT MXST 18.9 km/L
8 トヨタ プリウス 1500cc NHW11 CVT 初代 MC後 18.9 km/L
9 三菱 ミニカ 660cc H42V MT Ce/Cf/ライラ/ライラE 18.8 km/L
10 ダイハツ ミラ/アヴィ 660cc L250S MT 6代目 18.7 km/L
だいたい20kmぐらいがこれまでの相場でしたが24km出てきています。あ、これは初代インサイトか。20.2kmの3位ですね。それでも現行プリウスは6位になってます。
あと、もうひとつ。こちらの方は通勤のためにインサイトを購入したそうで、田舎道を普通に走って29.7km/lでたそうです。
インサイトに試乗したとき、車体が軽く感じたので、プリウスよりいい燃費になるんじゃないかと想像していたんですが、当たっていそうです。
新型プリウスは排気量UPしてきましたが、さて、どうなるんでしょう。まさか現行より燃費が悪くなることは無いとは思ってますが、使い方によっては現行を下回る可能性がありますね。地方の道路ではインサイトに勝てないような気がします。
トヨタはハイブリッド購入者を広げるための目測を誤ったのかもしれません。私は現行プリウスを買ってくれる層に対して、さらに高級車路線に行けば客層が広がるという、たぶんトヨタと同じ考えを持っていました。(勝手にトヨタを同じにしているが) 値段を下げて買いやすくするという方向はまだまだ先のことだと思ってたんですが、実はそこに大きなパイがあったんですねぇ。 ホンダの目測が当たったんでしょ。
プリウスorインサイト―トヨタとホンダ (間違えないでエコカー選び)
プリウスvsインサイト
新型インサイトのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です