New BMW7シリーズ

きのう、東戸塚のディーラーに車を預けにいったら、早くも新型BMW7シリーズが2台飾ってありました。1台は店内に、1台は外に。おー、もう試乗できるんじゃないの。と思ったら明日からだと。
店内のに座ってみた感想。
1.やっぱり大きいよな車体、でも、後輪はアクティブステアリングに連動して切れるという話だけど、試乗してみないとわからないな。
2.コクピットのメーター類は随分とフラット。ピアノ塗装仕上げみたい。
3.あれ、ドアを閉めようとしたらハンドルがない。どこを掴むんだ? あ、この木目の部分がハンドルなのか。木目に傷が付きそうで気を使うな。
4.iDriveと小さいシフトレバー、それにサスペンションの固さ調整のボタン、ってことはエアサスか。
5.後部座席も同じくドアハンドルが木目のところになっている。なんとなくヒップポイントが低いせいか、周りに取り囲まれている感じがする。
6.全ドア、オートクロージャが付いているけど、閉まり方がちょっと普通のとは違う。半ドアぐらいから「グイッ」と引っ張ってから戻る感じ。
7.トランクも電動になってる。こちらも閉まる時、グイッと引っ張ってから普通の位置に戻る。
てなわけで、さすがに高いだけあって高級感はバッチリです。
見てると、ボタン類を減らそうとしている努力が感じられます。だんだん高機能になってボタンが増えて、雑多な感じになってきたのを、ボタン類を減らしてスッキリ感を出そうとしている風におもいました。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です