335iカブリオレの代車

335iカブリオレのエンジン不調を直すため、3回目の入院をしています。その代車として、同じ335iカブリオレを持ってきてもらいました。3500kmしか走っていないデモカーです。DCTでない6速ATす。で、一番比べたかったのは、うちのエンジンと比べてどうなのか?ということです。
まず、最初にすぐに気づくのは、エンジン音が全体的にデモカーは小さいです。うちに届けられたときも、「ん?来たかな?」程度。これがうちの335iだと、「おー、来た来た」と音ですぐに気づくんですわ。
それから、エンジンの振動。アイドリング時でもエンジンの振動はあるものの小さいです。うちのは時々、ブルッ、ブルブルッ!としゃくります。明らかに時々失火していそうな気配を感じるのにデモカーにはありません。
あと、デモカーは右ハンドルなんですが、乗り心地が良く感じます。これまで錯覚かと思ってたんですが、うちの車でも運転席に座るより右の助手席のほうが乗り心地が良く感じます。今回、同じ右ハンドルを運転してみて、「ランフラットタイヤなのに意外とゴツゴツしないな」と思ったら、奥様は「やっぱりRFTってだめね」という意見。きっと左側の助手席のほうがゴツゴツ感があるんでしょう。
また、停車中からブレーキを放した瞬間、一瞬トルクが掛かっていない状態があるのも分かります。うちのはソフトをバージョンアップしたら、シフトショックがなくなった代わりに、このトルコンが切れている状態も感じなくなったのですが、このデモカーにはそれがあります。
というわけで、うちのエンジンはまともでないことだけはハッキリしました。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です