プラグの形状

5.7万キロで交換されたエンジンプラグ、これでもう駄目なのか、まだまだ使えるものなのか、よく分かりません。で、検索してみると、プラグの形状にもいろいろありまして、アーチが2つのやつから、4つのやつまであるようです。
Sany9510
こちらの方のプラグは9.5万キロで交換した4極、NGK製みたいです。10万キロ交換不要と言われているやつで、真ん中の棒が減って短くなっているようです。
Sany9510

こちらの方
は2極で7.3万キロで交換。こちらも真ん中の棒が短い気がします。
つまり、うちのも、10万キロ走れば真ん中の棒が減るのではないかと。ということは、まだまだ使えそうですね。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です