自宅で皮下点滴

Sany5235
みぃちゃん先生に皮下点滴の方法を教わってきて、きょう初めて実行しました。針を刺すところさえクリアすれば意外と簡単です。あとは時々、造血剤をうってもらって、うちでノンビリしながら、楽をしてもらおうかと。
相変わらず食欲はなく、久しく自分でご飯は食べていません。1日4回の強制給餌とラクダさん(皮下点滴はこう呼ぶことにしました)でどこまでいけるでしょう。
Sany5236
点滴の液は冷たいと違和感を感じていやがるそうなので、人肌のお湯で温めて温くしておきます。背中の皮を摘みあげて針を打つ場所を消毒、針をブチュッと刺したあと絞ってあるチョークを開いてあげると、結構な勢いで入っていきます。50ccから100ccぐらいが限度で、様子を見て止め、針の付いたチューブを縛ってハサミで切っておき、次に点滴するときに新しいものに替えます。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です