三毛猫、スーちゃん

実はですねぇ、もう1匹、野良がやってきました。
先週末に庭に迷いこんで、そのお宅では犬が2匹いて、相性がわるく、姉経由でうちに来ました。
どうかなぁ、モフモフはヤンチャで犬は平気なんだけど、猫と顔合わせしたことないからな。
とりあえず連れてきてもらってご対面。
なんか、大丈夫そう。
それにしても、モフモフ巨大。子猫は生後1ヶ月ぐらい。
ご飯は自分で食べられるしトイレも覚えたらしい。
動物病院に連れて行って病気もないという話なので、うちで飼うことになりました。
それにしても、モフモフ、お前、自分の大きさわかってるか?この子はオモチャじゃないんだぞ。

じゃれ合うとこんな具合に。おいおい、お前力つよいんだから。

そう思えば、玄関でじゃれあって、座り込んでいるモフモフに向かって、自分を大きく見せながら横歩きしていくスーちゃんだったりするわけで。なんか、この体の大きさの違いが解消されないと、落ち着きそうもないです。

ご飯はよく食べるほうです。既にカリカリも手を付けていました。
ご飯をたべているときは、モフモフは手出しをしません。
というか、ゲージの中にいるときはちょっかい出さないみたいです。
さー、2匹となると、これまでに加えて対応しなきゃ行けないことが増えるんだけど、富士山への移動はどうするんだ?

カテゴリー: