余ったスマホをミュージックプレーヤーに

この前、自分のスマホと奥様のスマホを、ともにNEXUS5に変更しました。自分のはデータ通信専用で980円で、奥様のは音声通話ができるので1700円ぐらいで運用してます。来月あたりから節約効果を発揮予定。
Img_20151227_080921_2
ところで、古いスマホ。余ってしまうけど、使い道がねぇ。小さい画面だからわざわざ家で覗き込む必要もないし。ベットサイドにはタブレットいるし。性能もさほどでないから、どうする? 過去のiPhone3GSやAndroid端末2台は、そのまま引き出しで眠ってます。 iPhone3GSは脱獄の実験をして起動すらしなくなりました(^^ゞ これまた2台あまりが増えたわけだけど、なにか再利用先がないか検討してたら、 最近、AmazonがPrimeサービスとしてAmazon Musicを始めて、それを流し続ける据え置きMusic Playerとして使うのがいいんじゃないかと。 
Img_20151227_074510
しかし、実際に流しておいてみると、小さいスピーカーから流れてくる音はあまり心地いいものでもなく。 あ、うちにはBOSEのAVアンプがいるけど全然使ってないわ。 なぜ使わないかというとCDの掛け替えが面倒だし、もともと音楽聞く趣味がないので。これに余りスマホのAmazon Music PlayerからBluetooth経由で、ずっと流しておけばいいんじゃね? という単純は発想で、1個2千円未満のBluetoothレシーバーを調達。
Img_20151227_074516
いま、2台のNEXUS5、余ったiPhoneとペアリングして、アンプからは延々とビートルズが流れています。 もう携帯電波が立たないiPhoneですが、無線LANでネットには繋がるので、いい使い道になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です