二者択一

ドコモショップ到着。
整理券を取って待つ。
「○○○番でお待ちのお客様」
カウンタに行き携帯を差し出す。
私:「ねえ、ちょっと電源入れてみて」
(店員が携帯の電源を入れる)
「書換えに失敗しました」の表示
私:「今日朝おきたらこうなっていたのよ、直して」
店員:「少々おまちください」
私は近くの椅子に座って待っていた。
さーてと、何分ぐらい待ったらソフトが書き換わって直るのだろう。
それにしても確認もなく余計なことしてくれるよな、この携帯。
待つこと数分、
店員:「あのー、携帯を治すには2つの方法がありまして、、、」
私:「で?」
店員:「新しい携帯に交換するか、メーカーの送り返して7-10日ぐらい待つか」
私:「は?」
信じられないお告げ。
だって、勝手にソフト書き換えておいて、そんな対応しか出来ないわけ?
私:「じゃ交換すると本体のデータは?」
店員:「まっさらです」
私:「じゃ、預けると?」
店員:「データが吸い上げられるかも知れません、その間、代わりの携帯を貸し出します」
1週間もデータがろくに入っていない携帯を持っていても何になる?
私:「じゃ、預けるとデータが吸い上げられる確率は?」
店員:「かなり低いです」
さて、ここで問題です。
私はどっちの方法を選択するのがよいでしょう?
3分ぐらい考える。
低い可能性にかけるぐらいなら、諦めてデータ再構築したほうがましだ。
機種交換を選択したのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です