どこでもWiFi、開通

Sany6333
ウィルコムプラザから代わりの機械が送られて着ました。早速、電池を入れてスイッチON!NintendoDSでAOSSで接続開始、おー!WiFi対戦できるし。
iPodTouchのスイッチON、すぐに新しいSSIDが検出されkeyを入力。おー、ブログ見えるし。でも、どこかに移動したらアクセス制限の表示が出てきた。これ、どんなルールで制限しているんだ?
Let’sNoteで新しいSSIDとKeyを入力してアクセスポイントを登録、おー、Yahooニュース見れる。
やっとこれで普通に使えるようになりました。でもブログのようなサイトはアクセス制限が掛かることがあるようです。プロバイダのダイアルアップのアカウントを持っているならそれを使ったほうがいいかも。
で、使い心地ですが、メールぐらいなら問題ないです。大きな添付ファイルがあれば話は別ですが。ブラウザはテキスト中心なら大丈夫。写真がたくさんあるのは辛いですね。gooのスピードテストで測ってみます。
Sany6332
これは、どこでもWiFiにデフォルトで設定されているプロバイダの場合。
Sany6331
こちらが@Niftyのx4を使った場合。ちょっと@Niftyのほうが速いです。アクセス制限もないからこっちを使うのがいいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です