New BMW 320iを試乗してきました

いやー、長かった夏休みも今日で終わり。そろそろ社会復帰する準備に取り掛からないと。
さてさて、最終日に何しますかね。夜は涼しかったのに昼はまだまだ暑い。
この前、328を乗ってきたので、320が入っているからちょっと試乗に出かけて社会復帰としますか。
Nec_2980
これ640のナビの部分。328もそうだったけど、新しいデザインのやつはタブレットがくっついたようなデザインにするのは、全部共通の思想らしいですね。つまり、従来のようにダッシュボードに埋まっているやつは、だんだんなくなっていく運命にあるようで。
試乗したのは320iの一番ベースグレーのやつ。エンジンかけると4気筒というのはすぐにわかるけど、走り始めるとそんなに気にもならないし。それより、アクティブステアリングでないと相変わらず重ステ。でも、電動になったから油圧の頃よりは軽い。まあまあ許容範囲か。
燃費計をリセットして出発。コントロールできるパラメータが多くて画面がたくさんあって困るわ。こういうところがBMWだねぇ。できることは全部ユーザに開放しちゃうって。最近のメルセデスはパラメータを少なくして80点主義ってところがある。車が好きな人にはたくさん調整できるパラメータがあったほうが楽しいんだけど。
一般道から有料道路、首都高と30分ぐらい走って来ました。モードにSPORT、COMFORT、ECOPROの3種類があるんだけど、ECO PROとCOMFORTの違いはよく分かる。でもSPORTはエンジンのMAXがそんなにないから、あまりおもしろくないかもしれない。COMFORTにすると、燃費計の部分がエコ・ドライブ向けのゾーンのような表示になって、アクセル放すとバッテリーに充電するとか、そういう変化を観察できる。 だんだん液晶表示が増えてきたよなぁ。
Nec_2984
Nec_2985
主に高速メインで走ってきたら14.3km/Lでした。途中、モードを変えながら変化を試してみたけど、後半は普通に走ってたから、普段使いで高速走ると16km/Lぐらいはいくでしょ。頑張ったら18km/Lぐらいいけるかもしれない。
ところで320と328。どちらも同じ2Lのエンジンでターボで加給している仕組みも同じ。ただ、出力が184psと245psで違う。トルクも27.5と35.7で違うんだけど、普段づかいなら320で十分ではないかと。値段は120万ぐらい違いますから。エンジンまわりの機械の仕掛けが同じなのにコンピュータ制御だけで出力変えて、この値段の違いって?というぐらい差がありますな。機械の違いはないんだろうか。
320って言ってるけど、出力から考えると昔の直6の325ぐらいはありますからね。音が違うぐらいです。
どちらも8速ATだけど、いまどの段に入っているのか、もうわからんですね。
さて、ActiveHybrid3は9月にやってきて内覧会で試乗ができるらしいです。そして、いまの335はなくなって、320、320d、328、ActiveHybridのラインナップになるんだとか。本国では335はあるんだけど日本には持ってこないんだと。そうすると、335カブリオレはどうなっちゃうんだろうね。カブリオレ+ActiveHybridは重量とスペース的に難しそうなんだけど。
あと、2ドアのクーペは4シリーズになるという話も。きっと、その頃になるまでカブリオレは現行のままいくのかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です