new Cクラス カブリオレに試乗してきました

営業さんから電話。新しいCクラスカブリオレを卸したから試乗しに来ないかと。 で、暇がないので2週間、キープしておいてもらって行ってきました。 え?白に黒の幌? ちょっとねぇ。こういうときは幌は赤でしょ。 まあいいけど。
P4155236
さっそくトランクへ。だって、うちは実用重視ですから。そしたらちょっと問題が。まずトランクを開けるためにはキーを操作するか、運転席のスイッチを押さないと開かない。それ、ちょっと面倒。いまのは鍵さえ持ってれば、トランクのボタンで、トランクだけ開け閉めできるのにねぇ。きっとみんな不満いうと思うよ。 あと、トランクリッドのカーブを出すために開口部が狭いのと高さが低い。 もしかしたらいつもの荷物は入らないかも。
P4155237
後部座席チェック。広さはあまり変わらないけど、頭上が少し低い。ので、奥様は大丈夫だけど、私は頭が擦る。
P4155239
P4155240
エアスカーフという首元に暖かい風をだす仕組みがあるんだけど、このあからさまなファンが見えるってのは、もう少しなんとかしたほうがいいと思うんですけど。PCの裏側を見ているみたい。
P4155241
内装は今時のAやCと同じものです。このiPadみたいなナビ画面。どうなんですかねぇ。私は埋まっていたほうが好きですが。
P4155242
バックミラーからみた後ろの窓。ちょっと小さくなった気がする。これもデザイン優先のためでしょう。でもカブリオレ乗りは、こういうのはもう諦めモードに入っているとは思いますが。
P4155243
風が入ってこないようにするドラフトストップ。メッシュ状の仕組みは変わらないんですが、さらに大きくなって。うちのは、後部座席のヘッドレストと一体化していて、一緒に上がってくるんですが、これはメッシュだけ上がってきます。 ロールバーはあるんだよね?
P4155244
試乗して分かったんですが、この後部座席のウィンドウとドラフトストップの間の隙間が大きいので、風の巻き込みは少し多いようです。
P4155245
この試乗車にはフロントガラスの上に、伸び上がるエアーキャップがオプションで付いているので、風の巻き込みはまだマシなのですが、それでもこれがないと100km/hは厳しいかも。
P4155246
タイヤはえらく薄くて、225/40R19、235/35R19の前後異型。前後でローテーションできないのがちょっとね。
P4155247
なので、後ろが微妙にタイヤハウスから飛び出すので、カバーがついてました。これぐらいいいじゃんね。
P4155250
で、試乗です。行きはクローズ、帰りはオープン。 実はこのクルマ、エンジンが1.6Lしかない。でも最近のターボはすごくて、車重1.7トンだけど、ぜんぜん非力には感じない。普通に走るにはこれで十分。 合流の絶対的な加速はないけど、無茶しなければ、これで間に合う。 乗り味は最近のAやCと同じ感じ。ただAよりも乗り心地がよく、この薄いタイヤにしてはフラット感があっていい。 奥様も乗り心地に関しては良いという判定。
そして、風の巻き込みは多い。とくに後部座席は多い。オープンとして使ったときは2+2という感じです。前の席はそれほどでもないけど。 背を低くして窓ガラスの高さを下げたので仕方ないのかな。 それにしてもMBは風の処理があまり上手でない。
シャシーの剛性は相変わらず。うちのもゆるいほうだけど、これもゆるい。これ以上追求しようという気がないみたい。
しかし、昔にくらべカブリオレが段々高くなっていって買いにくいところですが、このC180カブリオレは、600万円台なので、昔に比べればかなりお手頃。初めて4座のカブリオレを始めるには、かなりいいんじゃないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です