9月20日、午後、下山


バスはおよそ15分遅れてやってきて通路に立ちながらも乗ることができました。ところがです。走り始めて200mぐらい行ったカーブにレンタカーがはみ出して止まっていて曲がれません。何回かトライして諦め、運転手は元のバス停の位置までバックで戻ってきました。これがすごい!バス幅と同じぐらいしかないのにバックで戻ってしまうんだな。何回も周りに駐車している車にぶつかりそうになりながらも戻ってきました。
さて、どうするか。同じバス会社の人が集まってきて何とかレンタカーは移動されたようです。ドアが開いていたけど鍵がなかったので、ブレーキを外してどこかに押して行ったのではないかと。
それからというもの、まだ登ってくる車を全部バックさせながらバスは少しずつ前に進んでいきました。あまりにも無頓着に駐車しすぎていて腹が立ちますね。こんなのなら、ハイシーズンはふもとに駐車場を作って有料シャトルバスを運行したほうがよさそうです。世界自然遺産だというのに不思議。
Sany7895
宮之浦バス停まで行かず、途中で下車してパシフィックビーナスを目指して歩きます。そのほうが近そうだったので。途中、Aコープがありました。この辺では一番大きな店のようです。食品、衣料、雑貨が揃います。中に入っておつまみとお酒を買いました。地元スーパーを覗くと現地の生活が分かるものですが、覗いても特別変わった様子はありませんでした。全体的に肉の値段が高いように感じます。
奥様はアフタヌーンティのケーキが食べたくて一生懸命歩きました。そういえば、降りてくる途中、沢の上で転んで右手をついたら小指のネールが根元から折れて痛そう。ケーキを食べた後、医務室にいって消毒してバンドエイドをもらってきました。一応ネールサロンも船にはあるのですが、自爪なので直すより切ってしまうしかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です