はじめてのワカサギ釣り

Sany0761
流氷、雪祭り、冬でないとできないもの。うーん、なにがあるかなぁ、ワカサギ釣りが結構おもしろいらしいので行ってみた。ツアー会社がいくつかあるんだけど、しのつ湖は札幌からそんなに離れてないし、自分で行こうとおもったらいけるんだよなぁ。でも、やり方知らないし。あるツアーは大人8500円ぐらいしてました。釣り場の料金は500円ぐらいなのでちょっともったいない。探してたら、北海道中央バスからいろんな方向にバスツアーが出てて、料金もちょっとお安く。大人6100円、子供4000円。これにしよう!
Sany0765
平日だから大型バスにお客が15人ほどです。楽勝。石狩平野を抜けていくんですが、風が相当強いです。道の北側には壁がずらっと並んでまして、横殴りの雪を壁で落として、道路に積もらないようにするそうです。帰り道は地吹雪になって昼間なのに前が見えないぐらいでした。こりゃ、運転するの相当疲れるわ。

篠津湖って蛇行する石狩川をちょん切って真っ直ぐにしたときに、切り離されて湖になったところらしいです。到着したところには11月に完成したばかりの道の駅がありました。ここには宿泊もできそう。すごい綺麗です。
Sany0770
バスの中で渡されたワカサギ釣りマニュアル。大体わかったけど本当に釣れるかな。やったことないんだけど。
道の駅の建物から現場へGO なんとなくこの辺って湖の淵ってところがわかるんですが、雪が積もって境目はよくわかりません。もう、ここは氷の上なの? 小さいビニールハウスのようなテントにいき、おじさんに餌の付け方を習う。でもさー、針が小さすぎて老眼ではみえないんだよね。ちっちぇー。上手な人は更に小さい針を使うというんだけど、どうやって赤虫つけるんだろ。
Sany0778
これ、赤虫。最初のうちは「ぎょ、これ触るんか」と躊躇しましたが、慣れてきたら、「こいつは生きがよくないな」とか平気でつまんでポイポイしてました。なれって怖いものです。10人ぐらいが1つのテントで釣るんですが、我々のグループはなんせ初めてなもので、そりゃ、ワーワーキャーキャーでした。釣りってそんなに騒いだら魚にげそう。 それでも一番釣ったのは7歳の女子!これってさ、大人は竿をそっと置いておいて様子をみてるんだけど、子供は「あ、ピクピクした」といって、いつも世話してるから、釣れやすいんですかね。 ワカサギも餌を食べて口に針が掛かるというより、餌をツンツンしてるうちに引き上げられた針にひっかかっちゃった、って感じですね。きょうは、5人で24匹。一番釣ったのは一人で9匹でした。
Sany0774
今年は猛暑でワカサギの成育がよくなく、小さいから釣るのがむずかしいらしいです。今シーズン一番つったのは常連客の野口さんで53匹。例年なら200匹ぐらい釣る人もいるそうですよ。
釣ったワカサギは天ぷらとフライにしてお昼にいただきました。ワカサギってちょっと苦いのね。バスツアーに載らなくとも1500円で入場料と道具と温泉に入れるので、自分で行ってみてもいいかも。
温泉にも入れて、茶色のとてもしょっぱいお湯でした。つりで冷えた体を温めるにGoodです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です