大倉山ジャンプ台から、ちょっと飛んでみたい

午前中の散歩で疲れて午後から遠くに出かける気がうせてきまして。ワカサギ釣りで貰ったバスの観光案内をみてたら、大倉山ジャンプ台に簡単にいけるじゃないですか。というわけで早速いってみた。
ジャンプ台に一番近いと思われる小学校にはスキー場斜面とジャンプ台があった。すげー、ときどき大倉山ジャンプ台にも遠征するのだろうか。ネットで調べてみたら小学校のスキー場じゃなくて、荒井山シャンツェというのがすぐ隣にあるらしいです。おまけにジャンプ台も。ビックリしたー。小学校の授業でジャンプするんかと思ったよ。するかもな。

ジャンプ台にはリフトがついてます。一人500円なのでそんなに高くない。早速乗ってみる。

リフトでずっと上がる様子をビデオに納めてみました。だんだん上に行くにつれて寒くなっていきます。風をもろに受けるためだと思うけど、帽子していても耳がぎちれそう。手がかじかんでカメラ落としちゃうかも。わざとカメラ落としてリフト降りてみようかしら。。。なんて考えが過る、ダメダメ

頂上からの眺めは最高です。遠くには大通公園が見え、雪祭りの雪像がポツンと小さく見えます。札幌駅から7kmぐらいしかないので、札幌にいったときはぜひお立ち寄りください。帰りには別方向の駐車場へのびる坂道で子供たちはソリ遊び。北海道はどこにでも雪があるので、おしりに敷くソリを持って歩けば、調度良い坂道でソリ遊びができてしまう。
Sany0887
最後のお決まりのポーズ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です