CES 2018に行ってきました、準備編

CESって知ってますかねぇ。今年はニュースで幾つか取り上げられていたので、知っているかもしれませんけど。日本語では「家電ショー」と言われてますが、いまはクルマからヘリ、Google Homeみたいなものから、水中ロボットまで、ありとあらゆるものがラスベガスに集まってきます。 本当は前回2017年に見に行きたかったのですが、気づいたときには手配が遅れ、ホテルとかあまりにも高かったので諦め、2018年に照準を合わせて準備してきました。
何が凄いって、その規模。会場が3箇所に分かれていて、それぞれが幕張メッセの2-3倍ぐらいあります。開催期間が1月9日から12日までの4日間あるのですけど、毎日通ってもまわりきれません。それほど広いわけです。 なぜ行った見たかったのかというと、例えば2017年に日本に上陸してきたスマートスピーカーのAmazon EchoやGoogle Homeは、1年前には既に一斉に出てきて、アレクサはいろんな製品に搭載されて、喋るプリンターとかテレビとか、もう一面、スマートスピーカーもどきだったわけですよ。 日本ではまだ発売されていなかったので、その勢いがどんなにすごかったのかは報道されてません。 日本のメディアがそういう状況ですから、これは一度、実際に見ておかないと、歪曲された情報しか知らずに終わってしまうな。 と思って行ってみたかったのです。
計画は2017年の9月から始まりました。9月にCESの受付が始まります。以前はどうだか知りませんが、とても受付が面倒くさい。ネットでレジストレーションするのですが、もともと一般人向けではなく企業人向けなので、それを証明するための資料を提出しないといけない。 写真送ったり、名刺を送ったり。送るといってもWebサイトでデジタル化したものを登録するだけですけど。 そして向こうが確認すると初めてOKになります。
そして次は飛行機と宿の手配。ラスベガスはこういうイベントが沢山開かれて、ホテルも沢山あるんですが、流石に世界中から人が集まるので、ホテルの値段は高騰します。 日本から出発するツアーだと一人40万円ぐらい。うちは奥様と二人で行くので、そんな高い旅費は払えません。 ということでエクスペディアで格安で行く方法を探します。すると、8日に現地入り、13日に現地発が一番高くなるので、それを少し時期を外します。で、どのみち正月休みもあるわけですから、思い切って5日に日本を出発し、CES最終日の12日に向こうを出発するようにすると、二人で27万円ぐらで飛行機とホテルが確保できることが分かりました。 これなら払えます。
行きはカナダのバンクーバーで3時間ぐらいのトランジット。まあ、これは普通だと思うのですが、帰りもカナダのカルガリーでトランジット。 それがとてつもなく長くて19時間。 まあ、格安だから仕方ないなぁ、と思って、これで旅程は決定。 次は旅支度にはいります。
まず、アメリカに行くのは23年ぶりぐらい。最後に行ったのは1994年ぐらいにデンバーからクルマでアリゾナまで旅してグランドキャニオンとか回ってきたのが最後の記録になってました。 スーツケースもどこに行ってしまったか分からないので、まずはスーツケースを調達。
Img_20171223_222253
スーツケースって、意外と安いんですね。大きなのと中位のサイズ、1つ7千円ぐらい。手荷物のテーブルで見つけやすいように、思いっきりオレンジにしてみました。 実際、流石にこの色は珍しいので、すぐに見つかって便利でしたよ。
パスポートは10月にクルーズで韓国に寄る日が1日あったので、そのときに必要になり手元にありました。これ、笑えるのが、すっかり期限が切れていて、探しても見つからないだろうと、パスポートセンターに行って申請したら、2020年までのがあるはずです。 と言われて家探ししたら出てきました。 現地でレンタカーを借りるのも予定していたので、警察にいって国際免許を申請。
そして、一番の心配はネットです。ネットがないことにはGoogleも調べられないし、地図も出てこない。フリーWifiがそこらじゅうにあるといっても、屋外に出てしまえばつながらない。なので、モバイルルーターを調達していくか悩んだんですが、成田で10日間借りる計算すると、6千円とか8千円とかして、意外と高い。 で、いいのを見つけたんですよ。
Img_20171221_220114
T Mobile社のSIMで10日間、ネットも電話もSMSも使い放題で2999円。 スマホでしか使えないそうですが、どうせ私のNEXUS5に入れる予定だし、いまだって格安SIM使っているくらいだから、もともと電話使えないし入れ替えたってなにも困らない。 これがいいんですわ。奥様も格安SIMですが電話が使えるタイプ。これもアメリカでは電話が通じないしローミングもできない。 そこで、このT MobileのSIMを刺すと、私のスマホは普通に使えるようになり、テザリングをすると奥様スマホもネットにつながるようになる。それで使い放題で2999円。モバイルルーター借りるより絶対いいと思う。バッテリーの心配もしなくていいし。
そして、なんと、アメリカだけかと思ったら、カナダでもローミングでアンテナが立ってました。実は帰りはカルガリー経由で、1泊しないといけないトランジット時間だったんで、ホテルに迎えの電話をしなきゃいけなかったんですが、どうやって電話しようか心配してたら、なんと、飛行機を降りたらRマークがついてアンテナが立っていて、さらにSMSでT Mobileから、「カナダも無料で使えるから心配するな!」(英語で、こんな感じの文章) というメッセージが届いてました。 すげー、嬉しかった。 次も絶対これにするわ。 (っていっても、次はいつなんだろう)

次に歯ブラシなのですが、電動歯ブラシはいつも持っていきます。 しかし、水で磨くジェット水流の歯磨きマシンは持って歩けるサイズがないので、購入してみることに。 2300円でとても安いのたあったので試しに購入。 あのー、この水で歯茎がマッサージされて、いいですよ。

実は、ドルツの携帯型のを買って実家にあげたことがあるんですが、タンク容量が小さいのと、据え置き型よりは水流が弱いのとで、ちょっと不評でした。 なので、この手の携帯型はあまり役に立たないんだろうな、とは思ってたんですけど、この値段ならもう一回試していいか。と購入。 電池がなくなったらUSBで充電できるので心配なし。
そして、最後に用意したのはアクションカメラ。どうしてかというと、ラスベガスで荒野を馬に乗って散歩するアトラクションがあって、ぜひ、馬に乗っているシーンを撮影したかったから。 それで買ってみたのがこれ。

タイムセールで5千円ぐらいだったので、ダメ元で。どうみてもGoProのパクリじゃん。そして同じような製品が違う名前で一杯でてる。これどう見ても、1つの製品をOEMで沢山卸しているようにしか思えない。ま、5千円ならいいっかと。
旅行のための準備としては、これぐらいですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です