鹿とぶつかった衝撃の計算

鹿とぶつかったとき、それほど衝撃を受けなかったのだけど(心的ショックの衝撃ではなくて物理的なのね)
どれぐらいだったのだろうと計算してみました。
まず、鹿は目測で高さ2mぐらいまで舞い上がって20m先ぐらいまで飛んでいきました。
高さ2mを自由落下する時間は
 距離=1/2×加速度×時間2乗 
の公式を使うと上がって落ちるまで1.276秒
これで20m先に着地するとして鹿の放出速度は15.7m/s
鹿の運動エネルギーは
 運動エネルギー=1/2×重さ×速度2乗
の公式で、体重80kgとして9,860J
車は1800kgの車が70km/hでぶつかったとすると、
その時のエネルギーは338,724J
衝突で壊れたエネルギーは無視すると
338,724-9,860=328,864J
に衝突後は減ったから、これから速度を逆算すると68.8km/h
つまり、衝突で1.2km/h速度が低下。
実際には車が壊れるところでショックはもっと吸収されているはずなので、こんなもんなんですね。
だから人間はピンピンしていられるわけです。
ゴメンネ!鹿さん。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です