遠慮がちが一番強い?

駐車場のグレーちゃんがFIPに感染して死んだのは昔はなしたが、その後クロちゃんもFIPに感染したらしく、一時期ビッコを引いていたと思ってから見かけなくなってしまった。グレー・クロ・ショボショボは同世代なのだが、一番遠慮がちで弱弱しかったショボショボが結局一人だけ生き残った格好だ。クロちゃんは一番気が強かったが、争いごとも多くて怪我して感染したんだと思う。グレーちゃんも同じ原因だろう。ショボショボは一番弱かったので喧嘩することも無く少し距離を置いていたのが助かった要因だ。この前、駐車場に付いて車のキーを振り回してみんなを読んだら,ショボショボは向かい斜めに止まっている車のエンジン吹きんからにゅるっ戸現れた。あれはエンジンの下側のカバーだと思う。エンジンがあったかいから暖を取っていたのだろうか。そういえばグレーちゃんも最後に見つけた時は隣の車の同じ部分に隠れていて、引きずり出すのに大変な思いをした。あそこに入ったまま車が動き出したらどうする機だ?エンジンに巻き込まれたら死ぬぞ。誰かが車に乗り込んだら急いで逃げるのだろうか。そのまま車と一緒に別の場所に移動して行ったりして。意外と猫の縄張り拡大で長距離移動する手段として猫社会では当たり前だったりして。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です