キールちゃん

元気でニャーで子猫の体重測定

去年の12月のこと。町内のお宅の外で暮らす野良猫がいて、冬になったら寒いから誰か飼ってくれないか、と近所のオバちゃん達に情報が入り、結局、義理の姉が飼うと言い出してもらわれていったキールちゃん。まだ1.2kgぐらいしかない子猫。リモートで体重の変化を見るのに元気でニャーを設置しておきました。あ、元気でニャーというのは猫専用の体重計です。

元気でニャーアプリの体重グラフ

姉は犬は飼っているけど猫は初めて。ご飯もどれぐらいあげたらいいか分からず。最初の2週間ぐらいはご飯が足りなくて体重が伸びませんでした。そして12月後半になったらグングン増えだしたものの、年末に大事件が。

外出から帰った姉はキールがいない、キールがいない、と探し回るものの見つからず。家中探してもいないので、外に逃げ出したのか? 確かに外で暮らすのが長かったからなぁ。外でミャーミャーなく声がするので、外じゃない? でも近所には野良猫がいるので違った。見つからずに過ぎ去った3日間。

ところが、4日目、お風呂場から声がすると。まさかお風呂場に? 鰹節を置いてみたら無くなってる。洗面台の下の隙間に隠れているらしい。えー?4日間も食べずに? でも本当に隠れていたのでした。

これは想像ですが、年末年始で来客がいっぱいきて騒がしかったから、お風呂場に隠れていたんではないかと。猫はうるさいの嫌いだし。12月29日最後に測った体重は1.94kg、そして発見されて1月2日の体重は1.62kg 300gも減ってました。よくもまあ、こんなに我慢して隠れてたな。よく分からんわ。

そこから体重は急回復し、いつもの成長路線に乗り、サーシャという犬の体重に追いつき、とうとう、今日、抜き去りました!

元気でニャーアプリの体重測定画面

おめでとうキールちゃん。もっと大きくなれ。4kgぐらい目指せよ。

大きくなっていたずらするのが仕事のキール

ちなみに、ワンコのサーシャは自分で体重を測るわけでなく、姉が抱っこして猫トイレに入れているそうです。元気でニャー体重計は猫トイレの下にしいてあります。

猫トイレに入れられて体重を測っているサーシャ

カテゴリー: