あれ、ガイガーカウンターの電池が

Sany1861
火曜日にガイガーカウンターが届いてから、ずっと電源いれっぱなしで24時間測り続けてます。このRAY-2000Aって取説では360時間もつはずなんだけど、あれ? 電池のメモリが4日目にして0になってしまった。携帯電話の待ち受け時間みたいに、なーんにも使わないとき? というか放射線量を検知しなかった場合の時間だったりして。
GM管に放射線が入ると放電して分かるんだから、放電したら電気食うよね、きっと。
で、毎朝24時間分の値をリセットしながら、1日の被爆量を測ってます。家にいるときは側に置いて、外出しているときはポケットに入れて。ポケット、財布と携帯でいっぱいなのに、さらにこれが入ると結構大変。首から下げようにもフックがないのでダメだし。
水曜、2.6mSv
木曜、3.06mSv
金曜、3.34mSv
土曜、2.96mSv
みんな前の朝から次の朝までの24時間の積算量を365倍して年間に換算した数値です。金曜日が一番高いですが、展示会で幕張まで出かけてきたからでしょうか。木曜日はその前の日が天気悪くて雨が降ってました。
どこまで、続けられるか疑問ですが、4日で電池もなくなってきたし、エネループ単4を4本かって気合入れて頑張ってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です