屋根に遮熱塗料を塗ってみました

昨年の暮、ドローンちゃんが来てから屋根の撮影をしました。結構、傷んできているので塗り替えることに。どうせ塗るなら、見た目よりも機能重視のほうがいいな。屋根って見上げて見ることも少ないし。白なんてどうなんだ?光を反射して涼しそうなんだけど。
世には遮熱塗料というのがあるようで、これまで工場の屋根などには使われてきたのだけど、一般家庭向けは、色についてあまりラインナップが揃っていなかったらしいです。でも、今ではかなりいろんな色がありまして。しか~し、どう考えても、白っぽい色のほうが熱を吸収しにくいのは曲げられないでしょう。
Photo
屋根が白いのは変かなぁ、とちょっと悩みましたが、写真で撮って、サンプルの色を載せてみて雰囲気を確認。まあ、こんな感じならいいでしょう。これで夏が涼しく過ごせたら、ぜんぜん構わないし。
で、冬からずっとこの日を待ちわびてきました。今日、横浜の温度は35度。気象庁がなんといっても、うちは35度になってます。こういうとき、家に帰ると、2階が大変な暑さになっていて、いくら窓を開けても涼しくならない。屋根が焼けているんです。 で、きょうは塗ってから初めて暑い日を迎え、その効果は如何に?
まだ1日の体感なのですが、平均して2階の温度が3-5度ぐらい下がった気がします。去年までは、こんな日は大変なことになっていたのが、きょうは31度で拍子抜け。 やっぱ遮熱塗料は効いている気がします。
これから、本格的な夏になって、もっとたくさんテストされると思いますが、一夏経ったら、また結果をお知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です