アイソン彗星って、見えるんですかねぇ

世間ではアイソン彗星が話題になってます。いまなら明け方の東の空に見えるらしいので、それも、かなり低い位置に見えるそうなので、富士山の5合目からみたら結構見えるんではないかと期待して行ってみました。ところが、11月18日に雪がどっさり降ったらしく、いつもの5合目に通じる道は通行止めに。で、いってみたのは、標高がひくい御殿場口です。実は、長い間、この辺に来てますけど、御殿場口にきたのは初めて。だって標高が1450mぐらいしかないから、とくに面白くもないだろうと思って。
1473954_564807836926692_2118238115_
双眼鏡があれば見えるらしいので、大昔に富士スピードウェイで開催されたF1のときにたくさん用意した双眼鏡を引っ張りだしてGO!
Pb232100
来てみると、御殿場の市街地の明かりが見渡せてすごくいい。左側の山の向こう側にも光の塊が見えるのは小田原市でしょうか。こんなに綺麗ならもっと早くから来てみるべきだったわ。
1476774_564839970256812_1035619000_
GoogleのSkyMapで方角を確認。ネットでは水星の右側にいるはずなので、あの辺から登ってくるはずなんだけど。外気温はマイナス2度ぐらいです。
Pb232104
かなり待ちました。もう稜線が明るくなってきて、そろそろ見えてもいいころなんだけど。そもそも水星が見えないんだけど、山の向こう側に隠れているんだろか。
Pb232105
とうとう、こんなに明るくなっちゃった。駐車場で前に停まっていたクルマは望遠鏡を使って待ち構えていたんですが、とっとと帰ってしまいました。あー、もっと海のほうへ行くべきだったのかも。こんなに視界が開けているから見えると思ったんだけどなぁ。はい!撤収

しかし、眺めはいいから、一寝入りして、こんどはドローンちゃんで撮影。風が強くて諦めようかと思ったけどなんとか飛んできました。
さて、アイソン彗星は見ることができるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です