これが話題の100ドルPC

200802131244000
これが巷で話題の100ドルPCです。現物を見ました。いろいろ面白い特徴があります。
1.製造原価は100ドルではなく180ドル
2.キーボードはラバーを替えるとローカライズ可能
3.液晶は反射型でもあり、屋根のない教室、炎天下でも見える。
4.2つの角はWiFiアンテナで、2台あると勝手に接続、沢山あつまるとホップして、誰かがInternetに接続されていると、全員がInternetに出て行ける。出力が強く2Km届く。
5.バッテリは集合充電器があり、まとめて充電できる。教室でまとめて充電。
6.ACアダプタは10-20Vまで対応、だから自動車バッテリなどでも運転可能、消費電力2W、10時間駆動目指す。
7.マイク入力端子はAC-DCコンバータでもあり、理科の実験などで使える。
8.手元のタッチパッドは3つあり、ペン入力可能。真ん中はマウスパッド兼用
とまあ、いろいろ面白い工夫がされているのであります。個人では買えません。市町村レベルからならまとめて買うことが出来る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です