メルセデスのエンジンを積んだスカイラインに試乗してきました

この前、スカイラインハイブリッドに試乗してきましたが、同じシャーシーにメルセデスの2Lターボ付きエンジンを積んだスカイラインが出てきました。この前、ハイブリッドに乗った時の印象は、ハンドル回りの違和感がありましたけど。
P6136291
違和感というか路面の状況がよくわからないというか、ときどき横にふにゅふにゅズレる感があるというか。それは、たぶん世界初のステアバイワイヤーの電気式ステアリングのためだと思うんですが、この2Lガソリン車は普通の電動パワステです。
ハイブリッドとは駆動系と装備が違うぐらいでシャーシーが同じ。それにE250と同じエンジンを積んだらどうなるのか? ちょっと興味あるでしょ? というわけでいつものように試乗。 内装とかトランクの大きさとかは、前回の記事を参照してください。
燃費計をリセットして測りたかったのだけど、操作がよくわからず、そのまま。メーターは4km/Lを指してました。まだ届いたばかりだし、その辺をちょこまか走ればこんなもんでしょう。
さて、エンジンON。似てます。エンジンのざらつき感がE250にそっくり。車の性格ってエンジンのウェイトがかなりあるんですねぇ。音も似てる。排気系は同じかどうか分かりませんが、音まで似てます。目をつぶったらE250と区別つかないかも。
で、国道に出て環状2号を走って、踏んで停まってわかったこと。車としてはハイブリッドよりこっちのほうが自然というか車らしいというか良いです。ステアリングは操縦している感があるし、アクセルに対する反応も自然。ハイブリッドは速いんですけど、エンジン音と車速が一緒でないんでハイブリッド特有の音で速さが分かる感じがしない。
乗り心地はE250より若干、角が柔らかい気がします。ハイブリッドと値段もずいぶん違うようですから、2Lターボは魅力的だと思います。
1つ難を上げると、アイドリングストップするのですが、再始動のときのショックが大きい。この辺はもう少し調整してもいいところです。
あと、味付けの好き嫌いですが、ハンドルのほんのちょっとの切り始めに対して反応が大きいです。たぶんスポーティーな味付けなんでしょうが、BMWのような方向です。ラグジュアリーではありません。
というわけで、あまり写真もありませんけど、車好きな人なら2Lターボの方が好みではないかと。
あまり気合が入った試乗ではなかったですが、実は、ディーラーに行った理由がもう1つありまして。そちらのほうは検証できたらレポートします。
P6136290

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です