GLCクーペ

メルセデス・ベンツGLCクーペに試乗しました

最近、E350カブリオレのメンテナンスで代車を借りる機会が多くなってます。今回はブレーキ関係をメンテナンスするために、代車としてGLCクーペを借りました。220dなのでディーゼルです。このクーペスタイル。後ろ姿が意外とかっこいいと思っていたので、一度、ゆっくり試乗してみたかったので好都合です。それに220dのディーゼルがどれ位のものなのか。

GLCクーペ

後ろのトランクというかハッチバックというか、レバーはバッチの裏側に隠れています。たぶんバックカメラもバッチのうらに隠れていて、シフトレバーをリバースにすると、後ろでガシャ!と音がするので、このバッチが開いているのではないかと。この丸みを帯びた感じがいいと思うんですよねぇ。白は嫌いだけど。Cクラスベースですがとても大きく感じます。GLEクーペだともっと大きいのだけど、もしかしてうちの駐車場に入らないか?

GLCクーペ

220dのdはディーゼルのdですが、割とディーゼルっぽい音はします。もっと遮音材を使えば抑え込めると思いますが、気になるのは低速域だけで中速から上はディーゼルなことはわかりません。昔、試乗したS300hもディーゼルでしたが、エンジンはまったくわかりませんでしたから。ただ、トルクがあるので運転はとても楽です。トランスミッションは9速DSGらしいです。 前のB180と同じで、1速と2速のつなぎ目が荒いのが気になる。

GLCクーペ

前の姿は、まあ普通ですかね。前輪に対してフロントが長いのか、駐車場の門扉を閉めようとしたら、ギリギリでした。ということは鼻先が長いということなのでしょうか。 あ、言い忘れましたが、これ4MATICで四駆です。そのためか路地の曲がり角で90度にゆっくり曲がると、マンホールの上で、グリッとするのは、タイヤの差動が固いためかもしれません。

GLCクーペ

後ろの荷室は、うちのに比べれば十分広いです。これならロボットとか車椅子とか積むのが簡単でいいな。まあ、カブリオレには無理な相談です。

GLCクーペ

タイヤはなんと、ハンコックタイヤです。MO認証を取っているのでそれなりなんでしょう。これを見て、自分もハンコックタイヤを試してみる気になったのですから。 違う車でタイヤの比較をしても仕方ないのですが、なんとなく雰囲気がコンチネンタルに似ている気がします。皮が薄くて表面が硬めで平らみたいな感じ。

GLCクーペ

運転席はこんな感じ。Cクラスと同じです。それにしても最近はキラキラ装飾が多いですね。もう少し落ち着いた感じにならないでしょうか。

Img_20190213_112311

GLCとGLCクーペでは後ろの形が違うので、後部座席の頭上が気になるところです。一応、頭は擦れません。4人乗車で遠くへ行っても大丈夫でしょう。

そして100kmぐらい走ってみての感想ですが、ディーゼルらしく燃費はとてもいいです。普段使いで16lm/Lぐらいはいきます。同じところでうちのは11km/Lぐらい。ハイブリッドでも13km/Lぐらいなので、燃費と燃料代をあわせて考えると、燃費は2倍近くまで伸びます。高速の運転は楽ですが、街乗りの1-2速の変速がイマイチ。 あと車高あって重心が上にあるので、地面の凹凸で左右の揺れは多いです。 車重が1900kgもあるのに。 うーん、微妙。格好は好きなのだけどねぇ。GLEクーペだともっと落ち着いた走りになるんですかねぇ。機会があったらGLEクーペも乗り比べてみたいところです。 今回の車の正式な名称は、GLC 220 d 4MATIC Coupé Sportsらしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です