阪神淡路大震災の断層が残ってる

淡路島って何処回っていいかよくわからなくて、案内マップを見てたら阪神淡路大震災の断層が保存してあるところがあると。じゃーいってみるべ。北淡って「きたじ」って読むの?良くわからんけど電話番号をナビに入力して場所はわかった。
201105091334000
これかぁ、高速道路が倒れてすごいインパクトあったよね。「ほくだんちょう」って読むのか。そういえばTVでよく聞いた地名だ。ここだったのか。
201105091337000
屋根がついて施設の中に断層がそのまま保存されてます。こういうのがありか。東北の津波の被害も忘れないように少し残しておくのがいいと思ってたんだけど。

実際の地震の体験もできます。この様子、大したことないように見えるかも知れないけど、ドカンとくるショックが大きくて家が壊れそう。この装置は丈夫に作られているからいいけど、普通の民家はもっとすごい揺れだったと。操作しているお姉さんも同じ地震を実際に経験したそうだ。
断層沿いに立つ家は殆どが倒壊してしまったんだけど、断層のすぐ脇に立つコンクリートを2倍使った家だけが残ったと。なぜ2倍使っていたのか聞いてみたいところなんだが。それがそのまま公開されていた。
あとの民家は倒壊して、帰り道でよくみると家がみんな新しい。みんな立て直したのだという。ところどころ空き地になっているのは引っ越していったんだろうなぁ。