宍道湖はしじみだけじゃなくてウナギも美味しい

鳥取は鳥取砂丘、島根は出雲大社が目的でしたが、島根のもう1つの目的は宍道湖のシジミでした。有名ですからね。ところがですね、シジミは当たり前なんですが、ウナギも美味しいらしいので、地図の上から鰻屋さんを探していってみました。 名前は「大はかや」といいます。 地図の上では宍道湖の脇にあるので、店から湖を眺めながら食事ができるのだろうと思っていました。が、ぜんぜんそんなことはなかったです。
P5090850
観光客より地元の島根ナンバーのクルマが多かったので、地元でも有名らしいです。ウナギには二段重ねから特上、上、並という風にランクがありますが、ウナギの量の違いで味は変わらないそうで。なら、たっぷり食べられる二段重ねを頼んでみました。
P5090847
最近はウナギも高くなり、スーパーで買うこともなくなりました。浜松でもウナギは何回か食べたことがありますが、こちらのウナギはタレがあっさりしていて、外側がカリッと香ばしく、中はふんわりとして、とても美味しいです。個人的には浜松で食べるより、こちらのほうがたくさん食べられます。しつこいと食べ飽きるんですよね。
Img_4928_2
そういえば、松江城に寄った時、若武者隊という格好のよい武者姿の人たちが居たので記念写真を撮らせてもらったのですが、その方たちに「ウナギも旨いぞ」、と言われ、「もう食べました。大なんとか」 といったら、「あそこは旨いぞ、銭が入ったらみんな食べに行くのじゃ」と笑っていました。 地元では有名みたいです。
この旅行中、ちょうどマドリードのテニスの大会に錦織選手が出ていて、奥様は毎朝のように早起きしてGAORAのネットやテレビで応援してました。 残念ながら準決勝で負けてしまいテンションが下がっているので、何か対策を打たないと行けません。 実は錦織選手は松江市が出身地。小さいときは両親に連れられて雲南市のテニスコートで練習していたというので、そのテニスコートを見てみようと探して行ってみました。
P5100954
場所は雲南市の加茂B&G海洋センターというスポーツ施設の一角です。コートは3面。もともとA,B,Cコードと呼ばれてましたが、錦織選手が昨年ランキング4位になってからCコートをKコートと改名しています。
P5100953_2
あと、足腰を鍛えるために昇り降りしたという階段があるのですが、こちらはK階段と名前がついています。ゆかりのものにKをつけてますが、雲南市は観光客を呼ぶための材料にしたいのだとか。ただ、松江市からはクルマで40分ぐらい掛かるので、立ち寄るのは難しそう。 錦織ファンの隠れた聖地みたいなもんですかね。
宍道湖は琵琶湖のように観光開発もされていなく、護岸も綺麗でいいところです。ほかなら釣りや水遊びで人がワンサカ来そうなものですが、そういう感じでもなく、しかし、寂れているわけでもなく、住みやすそうなところでした。結構穴場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です