猫のオシッコpH を測ってみた

そういえば、モフモフがチンチンカミカミ症候群になって、獣医さんに採取したオシッコを持っていってストルバイトを見つけました。チンチンの手術もしているので、チンチンの長さはほとんどありません。あれからオシッコには十分気をつけているのですが、pH を測っていないなぁ。そういえば、次亜塩素酸水のpH を測るのに試験紙を買ってあるんだったのを思い出して、これで測れるのか試してみました。

これは元気でニャーで管理されている体重計から上がってくるデータで、赤で囲んだところがトイレのウンチ・シッコの重さです。スーちゃんは4回トイレに入っていますが、モフモフは1回だけ。実は、モフモフはウンチはトイレでするのですが、オシッコは壁のペットシーツに向かって立ってするのです。だから、この13gはウンチです。

元気でニャーの計測結果

じゃ、手始めにトイレの猫砂に染みているオシッコのpHを測ってみます。猫砂を掘ると下にオシッコが染みた猫砂があるので、そこにpH 試験紙をコシコシこすりつけて採取です。おー、若干、酸性になっているみたいです、pH6ってところでしょうか。弱酸性が理想的だというので、スーちゃんのオシッコは心配なさそうです。

スーちゃんのオシッコを採取

次はモフモフ。ペットシーツにオシッコしてあるので採取は簡単。pH試験紙をこすりつけます。あら?色がアルカリ性では?pH8 ぐらいに見えます。これはマズイですね。モフモフのオシッコには特に気をつけないといけないのに。

モフモフのオシッコを採取

時間をあけて、モフモフがシッコした直後に採取してもう一度トライ。今度はpH6ぐらいの弱酸性を示しました。よかった。前のは時間が経っていたのが原因か、ペットシーツに染み込んで液性が変わってしまったのか分かりませんが、間違った結果だったようです。

モフモフ、2回めの検査結果はpH6

こんな簡単にチェックできるなら、週に1回ぐらいはやっても良かったな。このpH8試験紙は100枚入って700円ぐらいでAmazonで売っているので、週に1回やっても1年ぐらい持ちそうです。あなたもぜひオシッコチェックをどうぞ。

カテゴリー: