BOSCHマルチツールって便利

マルチツールの「マルチ」って単語。いろんな事ができるという道具は、大抵、専用道具に勝ることはないので、ずっと敬遠してました。ところが、先日、ある情報を見ていたら、狭いところをカットできるというので、これはベランダ修理に役立つのではないかと購入。今日はそのお話です。

これがBOSCHマルチツール

ベランダの板、ところどころ水を吸って傷んできて、でも1本まるまる取り替えるのにはもったいない、とか、手すりが上に乗っていて張り替えるのが難しいから、それ以外の部分だけを切り取って交換したい場合があります。

1本まるまる交換なら、釘を引き抜くだけで取れますが、そうでないなら途中を切るしかありません。切るといっても根太が下にあれば、ちょうどいいところにノコギリは入りません。仕方なく外して切って交換するとこうなります。もちろん、この足の下には根太がないので、踏むとフニュフニュします。駄目ですね

根太を避けて切った跡

マルチツールは突き刺すように切れるので、1本の途中でも根太の上から刃を入れて、根太に届かないように板を切ることができます。これなら、新しく入れた板は根太に半分かかるので、体重が掛かっても大丈夫。

根太の上から切ることができる

切り口はこんな感じ。ここに防腐塗料を塗って新しい板をつないであげれば、部分的に取り替えができます。

マルチツールでカットした拡大図

こうして部分的に傷んだところを取り替えれば、全部作り変えるのを先延ばしにできそうです。これと同じことをマルチツールなしでやろうとすると、無理やりジグシーを隙間に差し込んで、大雑把に切って剥がしたあと、根太の境目のところはノミを使って削っていました。それはもう大変。マルチツールなら簡単です。

部分的に切って取り替えができる