ハンコックタイヤ

ハンコック Ventus V12 evo2の評価

4月に履き替えてから、かれこれ2500kmほど走ったので、この辺でタイヤの評価をしたいと思います。

Img_20190612_130045
Img_20190612_130002
Img_20190612_130029

総評

ハンコックは韓国メーカーですが、メルセデス・ベンツの認証タイヤに採用されるぐらいなので、基本的に技術は信頼してもいいかと思います。このタイヤの一番の特徴は、真円であることです。路面のいいところではタイヤが回っているのかどうかわからないぐらいキレイに回ります。XL規格なので、サイドウォールが薄い割には硬さを感じます。路面に当たる部分のゴムも少し固めの気がして減りが遅そうです。

ハンドリング

柔らかいのが好きなので空気圧を低めの2.2barにしてますから、ハンドリングはしゃっきりはしてませんが、規定通りに入れれば普通かと思います。角が丸いのでコーナーリングはなめらかで、角の引っ掛かりを感じません。直進安定性も十分です。速度記号がYなので最高速度は300km/h以上ですが、日本じゃ関係ありません。

グリップ

普通だと思います。昨日、土砂降りの中、新東名を走りましたがウェットグリップも申し分ないです。タイヤが浮くようなこともありませんでした。

接地面のゴムが硬い気がするので、路面を叩く音は少し大きい気がします。

燃費

特別、燃費が悪くも良くもなく普通です。

耐久性

タイヤの減りが遅い気がします。丸い凹みが付いていて減り具合が分かるようになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です