レンジローバー イヴォーク コンバーチブルを見てきました

前からちょっと興味があった、SUVのカブリオレ。レンジローバーのイヴォーグ・コンバーチブルがディーラーに入ってきたので見てきました。 まあ、この手のタイプでカブリオレってとっても珍しくって。Jeepの幌とか、ゲレンデバーゲンになっちゃいますからね。
Img_20161211_122927
幌を閉めるとこんなスタイルに。幌布はいまの一般的なキャンバスで3層構造ぐらいかな。遮音性はまあまああるでしょう。
Img_20161211_121908
開けた後部座席はこんな感じ。結構、まわりに囲まれてる感あるので、開放的って感じではないです。
Img_20161211_122341
丈夫に作るためか、窓枠が少し小さめで、Aピラーが太いので、ちょっと見放しが良くないです。でも、頑丈そうではあるのだけど。
Img_20161211_122337
後ろの窓はかなり小さめ。だから死角は大きいです。バックはバックモニター必須。
Img_20161211_121738
前の座席位置を合わせると、後ろの膝下の空き具合はこれぐらい。まあ、そんなに窮屈でもない。もちろん後部座席の背もたれは結構立ってます。
Img_20161211_121517
我が家にとって、最大の難点は、この後ろトランクのサイズ。奥行きもないし高さも低い。幌を開けるときトノカバーを引かないタイプで、開けても閉めてもトランクのサイズはこれより大きくなりません。ちょっと小さいんだよな。
Img_20161211_123430
SUV車を買ったことがないので、この乗り降りの高さ、ちょっと短足にはキツイかな。みんなこんなもんでしたっけ。
Img_20161211_124750
エンジンはガソリン2Lターボ。ところが車重が2トンを超えるので燃費は9.6km。うーん、この時代に2Lで9キロ台はかなりキツイな。出足はいいんだろうか。9速トランスミッションなんだけど。
Img_20161211_125331
車高は21cmあるので、新雪でもかなり走れそう。 しかーし、奥の奥様の態度は、興味無し感満載(^^)
まだ、入ってきたばかりで試乗車がありません。そのうち入ってきたら乗ってみます。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です