猫ゲッポをリンサークリーナーで掃除

猫を飼っている人なら共通の悩み。ときどき猫は吐き戻しをするのですが(しない猫もいるけど)これをどう処理するか。うちはカーペットなので拭き掃除で簡単にはいきません。アイリスオーヤマのリンサークリーナーを買って実際に使ってみました。果たして猫ゲッポに有効かどうか。

リンサークリーナーって何?

汚れに水を掛けながら、水と汚れを一緒に吸い取ってしまう掃除機です。湿式掃除機に水のスプレーがついたようなものです。一般家庭にはほぼない装置です。だって、そんなことする場面はあまりないですからね。

アイリスオーヤマのリンサークリーナー

今回かった装置の1つ前のバージョンがありました。スプレーが手動式でハンドルをニギニギするタイプですが、あまり評判は良くなかったようです。疲れるんですかね。それで、今回、自動でスプレーするバージョンが出てきたので買ってみることに。

本体にノズルが巻き付いて収納

こんな格好をしています。左側のタンクが汚れが溜まるところ。右側のタンクがきれいな水を入れるところ。ホースは本体に巻き付いて収納です。あまり格好良くない(笑)

反対側に電源ケーブル

反対側には電源ケーブルを巻いて引っ掛けるところがあります。これは100Vのコンセントにつなげてつかう有線式です。コードは掃除機のように長くはありません。

実際にゲッポを吸い取る

朝起きたらゲッポが!いつものことなのでショックではありませんが、早く見つけて掃除したほうがきれいになります。うちのカーペットはゲッポのシミだらけ。もう諦めてるのでいいんですけど。これを掃除していきます。予めおおきな固形物はティッシュで取り除いたあとの状態です。

実際の掃除の様子

この掃除機みたいなの。そんなに吸引力はありません。消費電力が300Wなので、小型掃除機ぐらいの吸引力です。ノズルを握ると下から水がスプレーされて、それをブラシで少しゴシゴシして汚れを浮き上がらせて吸い取ります。かかる時間は2分ぐらい。終わってもカーペットは湿ったままですぐには乾かないので、踏まないようにしないと。

クリーニング後

クリーニング後の様子

どうでしょう、まあまあきれいになります。これ夜中にゲッポされて朝に掃除したので、半日も経過しないで掃除しました。家の中にはしみになったゲッポ痕がたくさんありますが、根気よく掃除すればまあまあきれいになります。でも、一番効果的なのは、見つけたらすぐに掃除することです。

汚れた排水の水

これが吸い取られた汚れた水です。そんなに水は必要ありません。だから、この装置、もっと小さくして充電バッテリー式にして、見つけたらすぐに掃除して片付けられるぐらいにしてくれたらもっと便利なのに。いま一番不満なのは、この装置が大きくて扱いが面倒なこと。なんとかしてくれませんかねぇ、アイリスオーヤマさん。猫飼いの人に絶対うけますよ。